フケ

Categories 育毛

フケ=不潔と思っている方は多いと思います。これは決して間違いではありません。しかし全てが不潔だからフケが出るわけではありません。不潔だとフケが出ると言う言い方は正しくないのかもしれません。毎日シャンプーをしていても、フケが出る場合もありますよね。毎日シャンプーをしていてもフケがでると言うのは、毛穴まできちんと洗っていないのが原因です。

毛穴の汚れがフケとなるのです。きちんとしたシャンプー方法で、フケを抑えることができるのです。他にも原因はあります。「石油系の強いシャンプーの使用」「シャンプー剤が髪の毛に残っている」「ヘアカラー・パーマによる頭皮への刺激によるもの」「睡眠不足などのストレスによるもの」などが、フケの原因と考えられます。そしてフケには「脂性」「乾性」の2種類があります。

この2つで「脂性」のフケは、とても危険なフケになります。脂性のフケは「脂漏性皮膚炎」になっている可能性が高いのです。この脂漏性皮膚炎の原因は、発汗機能の異常・細菌による感染症・ビタミンやホルモンの代謝異常・ストレスによる刺激が考えられます。このような脂性のフケの場合は、早急に皮膚科に行くようにしましょう。

乾性のフケの場合は、ほとんどの方が、石油系が強いシャンプーの使用によるものと考えられます。このようなフケの時は、まずはシャンプーを変えてみましょう。石油系ではなくアミノ酸系シャンプーが良いでしょう。このようなことを見直し、健康な髪の毛にしましょう。

Comments are closed.